会社概要

トップページ  >  会社概要

会社概要

商号 日新建工株式会社
建設業の許可 京都府知事許可(特-29)第41350号
宅建取引番号 京都府知事(12)第3811号
本社 〒606-0955 京都府京都市北区紫竹北大門町72-1
TEL075-495-0072 FAX075-495-0062
設立 1966年4月26日 資本金 1億円
事業内容 総合建設業
代表取締役 田村 弘
従業員 15名(平成29年3月現在)

会社沿革

1966年 日新建工株式会社設立 本社を南区吉祥院仁木ノ森町に置く、資本金1000万円
1967年 資本金2000万円に増資
1968年 資本金4500万円に増資
1971年 資本金6000万円に増資
1973年 本社を下京区七条御所ノ内町に移転
1976年 資本金8000万円に増資
1996年 本社を左京区松ヶ崎雲路町に移転
1999年 ISO 9001を認証取得
2002年 ISO 9001:2000 移行認証
2005年 KESステップ1 環境マネジメントシステム登録
2017年 本社を北区紫竹北大門町に移転

業界でいち早くISO9001を取得

1999年、工事品質と顧客満足の向上を目指し、品質保証に関するISO9001を認証取得しました。
京都の建設業界の中でもいち早く認証取得し、また、徹底したデジタル化によりペーパーレスでの認証取得でした。
公共工事では、構造物の安全と品質を確保するために、一定の品質基準が設けられています。
日新建工株式会社では、求められる品質基準よりも高い基準を社内で定め、構造物の安全と品質向上に努めています。
また、社員の技術力向上を図るために、資格の取得や研修会・セミナーへの参加をサポートする体制を整えています。

img02

日新建工の環境宣言

日新建工株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

基本理念

日新建工株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。

方針

日新建工株式会社は土木、建築の事業活動に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を改善するために次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。なお、環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • (1)ガソリン使用量の抑制
    • (2) 本社周辺の清掃
    • (3) 環境に優しい技術、工法等の提案
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。

制定日  2005年 7月 1日
改訂日  2016年 7月 1日

日新建工株式会社 代表取締役 田村 弘